「2018年7月」の記事一覧

トンイ 53話54話

トンイ

腹違いの可愛い弟であるヨニン君が、母である禧嬪によって危うい立場に追い込まれるのは自分の病気のせい、そう思った世子は覚悟を決め粛宗に事実を明かします。自分が世継ぎを望めない病気にかかっているということでしたが、世子のこの行動に禧嬪は「お前を思う母の気持が分からないのか」

トンイ 51話52話

トンイ

トンイはヒビンに世子とクム(ヨニングン)が兄弟として生きられるように頼みますが、ヒビンはこれを断ります。トンイの部屋にきて、王位につくのは世子でクムではないといい、王妃を呪った証拠の品を渡し、これを証拠にして自分を追い詰めてみよと宣告します。ヒビンの兄のヒジェもトンイがすぐには

ヒーラー 最終回

ヒーラー

ヒーラーは結局誰なのでしょうか?ジョンフはカメラの前に現れると自分がヒーラーだと話し始めます。御大一派との戦いは最終決戦を迎えていたのです。ヨンシンやチスにも危険が及ぶものの危機は回避しつつありました。その頃、ジョンフが人の命を奪ったと告白した動画を警察が入手

ヒーラー 18話19話

ヒーラー

ヒーラー第18話ではミンジャが、オ秘書がユン刑事の部下とこそこそと話をする防犯カメラの映像を見つけ、ヒーラーことジョンフに報告します。ユン刑事がジョンフの師匠ヨンジェの供述をとっている最中、彼は突然倒れてしまいます。ジョンフが警察署に駆けつけたときには、ヨンジェは息を

ヒーラー 16話17話

ヒーラー

ヒーラー第16話では、ヒーラーことボンスはヨンシンを敵から守るため、彼女の家を訪ね数日泊めてもらうことにします。家に上がった後、落ちた物を拾おうとした際に2人の手が触れ合います。そのときヨンシンは映画館で繋いだヒーラーの手の感触を思い出し、不思議な感覚を覚えます。

ヒーラー 14話15話

ヒーラー

14話では、ヒーラーを親に代わって育ててくれた師匠が御大の手先によって毒殺されてしまいます。警察の中で亡くなったということですが、じつは、御大にやとわれた人物によって、食べ物に毒物を入れられたために毒殺をされてしまいます。師匠の死の大きなショックを受けたヒーラーですがヨンシンの

ヒーラー 12話13話

ヒーラー

ヨンシンがビルに呼び出された時に、母の形見の大切な携帯電話を失くしてしまいます。彼女はヒーラーことボンスの連絡先は覚えていたため、公衆電話で彼に連絡します。落ち込むヨンシンに、ボンスはかける言葉が見つかりませんでした。一方ミンジャはボンスの師匠であるヨンジェと連絡を取っていました。

ヒーラー 10話11話

ヒーラー

ヒーラー10話は、イチャン議員の出馬表明会見から始まります。汚職事件の濡れ衣を着せられ辞職に追い込まれてしまいましたが、ジョンス達の真相究明の甲斐あって無実だったことが証明されました。再び政界に戻る決意をしたイチャンの為に、ヨンスやボリ達は盛大に祝ってあげよう

ヒーラー 7話8話9話

ヒーラー

ジョンフは周りが引き止めているにもかかわらず、サンスを雇ってまで自分を狙ったムンシクに会って真相を聞き出すためにサムデーに出勤し続けます。同じ頃ムンシクは、ミンジェからヨンシンの話を聞き彼女についてサンスに調べさせることにします。一方、ジョンフの元にはムンホから

ヒーラー 4話5話6話

ヒーラー

殺害されたソンチョルの死因が毒殺だと確定します。ソンチョルが死の間際に「チェイル新聞」とつぶやいたのを思い出したジョンフは、真犯人を捕まえることを決意します。ジョンフは、ヨンシンの家の前で彼女をじっと見つめる男を発見し、彼が親子鑑定を依頼してきた人物だと気づきます。

ページの先頭へ