「風船ガム」の記事一覧

風船ガム 最終回

風船ガム

風船ガムの最終回(16話)のあらすじは、検査の結果ソニョンのアルツハイマーがリファンに遺伝することは否定され、ヘナは安心し涙を流し彼を抱きしめます。警察署にいるから迎えに来てほしいとテヒを呼びだしたジフンは、彼がお酒によって何か事件を起こしたのでは

風船ガム 15話

風船ガム

風船ガム15のあらすじは、この先リファンがどうなろうと、一緒にいることを選ぼうと決めたヘンアは彼に気持ちを打ち明けます。同居人のジフンのおかげで、リファンも自分自身の気持ちに従い彼女の想いに応えました。人目をはばからずにベタベタしてくるリファンに

風船ガム 14話

風船ガム

風船ガムの14話のあらすじは、日々記憶が無くなっていくことを自分自身で実感するソニョンは、症状が出始めたころには恐怖を感じていましたが、今では忘れていくことを受け入れていくようになっていました。父を亡くしたことを思い出し、自分の生き方は間違っていた

風船ガム 13話

風船ガム

風船ガム13話のあらすじは、リファンとヘンアが連絡を取らなくなり数日が経ちます。彼は「失ったけれど苦しんではいけない」と自分自身に言い聞かせ、彼女のほうはリファンへの想いを募らせていました。同じマンションに住んでいたヘンアとソクチュンは、契約更新の

風船ガム 12話

風船ガム

風船ガム12話のあらすじですが、リファンのお母さんがアルツハイマーになりまして、ソニョンはヘンアの事は覚えていてリファンのことは覚えていません。ヘンアは車の免許を取るために教習所へ通います。スポーツを始めて、リファンからプレゼントされた漢方薬を飲み

風船ガム 11話

風船ガム

風船ガム10話の最後は、ソニョンは息子のリファンの事を忘れたところで11話に続くという形でした。11話のあらすじではソニョンの症状は悪くなったり、良くなったりと油断できない状態になります。リファンは母親に、自分自身のことを忘れられてしまった

風船ガム 10話

風船ガム

風船ガム10話のあらすじは、突然テヒから私のこと好きでしょ?と言われて、動揺してしまう部長のチョは言葉を濁してやり過ごします。チョ部長は、妻に浮気をされて子供を連れて出ていかれてしまい、一人で寂しく過ごしています。子供の誕生日に電話をした時に

風船ガム 9話

風船ガム

前回、第8話ではヘンアはリファンの母ソニョンに遠慮して真剣に交際できないままでした。そして風船ガム第9話のあらすじです。ソニョンの病状と共にその事を知ったリファンが、母は自分で守るからと距離を縮めようとします。しかしヘンアは逆に友人関係へ戻ること

風船ガム 8話

風船ガム

韓国ドラマ風船ガムの8話のあらすじです。家族性アルツハイマーという特殊な病にかかり、治療を始めなければ症状が進行してしまうソニョン。しかも息子のリファンにも発症してしまう可能性があるという、非常に恐ろしい病気。にもかかわらずソニョンは治療を

風船ガム 7話

風船ガム

風船ガムの7話のあらすじは、リファンはイスルを車に乗せ彼女を祖父の元へと送るところから。しかし、イスルの母は「祖父のことがもれたらどうするの」と娘を叱りつけるのでした。イスルの兄ジョンウは妹が好きになったリファンに会ってみたくなります。そんな時、リファンは

ページの先頭へ