女性は時として仕事と愛のどちらをとるか悩める時期があります。しかしそんなどちらか一方しか選ぶのではなく、どちらも手に入れてしまう少数派の女性もいますよね。結婚も仕事も手に入れた女性の憧れであるキャリアウーマンが、社内恋愛をきっかけにどん底人生に落ちい這い上がることを描いたのが逆転の女王です。