「トンイ」の記事一覧


トンイ 最終回

トンイ

自らの父親らの無実を晴らしたトンイは、父親と同じように身分が低く貧しい人たちの力となるような生き方をすることを決め、粛宗の反対を押し切って延礽君を宮中に残し宮廷を出ることにしました。実の母と離れ離れになってしまうことで悲しんでいる延礽君に、トンイは王妃にしっかりと仕えることを促します。

トンイ 57話58話59話

トンイ

世子とヨニン君、どちらも王位を継がせたいと考えたトンイでした。それこそがヨニン君を救うただ一つの方法だと思ったのです。真意を知った粛宗は思い悩み、翌日から国事を取りやめて部屋にこもるようになります。そして、粛宗が出した結果は誰もが驚くものでした。王位を継ぐのは世子以外

トンイ 55話56話

トンイ

オクチョンは、ひと時は王妃であったし景宗にとって母であります。いかなることがあっても守らねばと粛宗は、考えていました。オクチョンだけは何とか命を救いたかったのですが、発覚してしまっては助けることはできませんでした。苦渋の決断をすることになります。

トンイ 53話54話

トンイ

腹違いの可愛い弟であるヨニン君が、母である禧嬪によって危うい立場に追い込まれるのは自分の病気のせい、そう思った世子は覚悟を決め粛宗に事実を明かします。自分が世継ぎを望めない病気にかかっているということでしたが、世子のこの行動に禧嬪は「お前を思う母の気持が分からないのか」

トンイ 51話52話

トンイ

トンイはヒビンに世子とクム(ヨニングン)が兄弟として生きられるように頼みますが、ヒビンはこれを断ります。トンイの部屋にきて、王位につくのは世子でクムではないといい、王妃を呪った証拠の品を渡し、これを証拠にして自分を追い詰めてみよと宣告します。ヒビンの兄のヒジェもトンイがすぐには

トンイ 48話49話50話

トンイ

トンイと王の息子であるヨニン(クム)は、王子としてあまりにも高い才能を持っていることが明らかになります。そのため周囲は天才である、と褒め称えますがトンイはあくまでも跡継ぎはヒビン様の子であるといい、同時に二人は兄弟なのだから仲良くするように、と諭します。それと同時に才能を人前で決して

トンイ 45話46話47話

トンイ

クムは7歳でありながら大学や中庸を独学で習得するほど優秀に育ちました。トンイはこの才能に危機感を覚えます。才能があるために彼が狙われるのではないかと心配したのです。彼はこのことを他の人には知らせずにいることを決めました。そして彼の教育は雲鶴に頼もうとしました。

トンイ 42話43話44話

トンイ

禧嬪の元へとトンイはもう一度向かうことにします。目的は禧嬪が関わる企てを明らかにする為で、大司憲が行う手信号がオテソクを指し示し、今後の行方を暗示するのです。トンイはまだ小さかった頃、同じ手信号を見た記憶があり、その時の宮女が禧嬪だと鍵牌で確認しています。

トンイ 39話40話41話

トンイ

時代が流れ・・トンイと王の間に男の子が産まれます。それを見て仲間だけではなく、王様も大変に喜ばれます。しかしながら失脚してしまったヒビンは、自分の子供が万が一にも後継者になれなかったらと思うと気が気ではありません。愛情は完全にトンイの元に行ってしまっているために

トンイ 36話37話38話

トンイ

都に清朝からの使節団が訪れます。その中には王の寵姫となっているヒビンの一族が、さらに力を強めようと王には報告をすることもなく、重大な不正取引を行ってしまいます。しかしトンイはこの不正取引に気づき、このことを食い止めようとしますがヒビンがこれらを察知し

ページの先頭へ