「チャングムの誓い」の記事一覧

チャングムの誓い 52話53話と最終回

チャングムの誓い

女の医師が官職をもらって王様の主治医なんてありえないと、大臣たちが猛反対しています。王はチャングムの地位をどんどんあげていきますが、賛成しているのはミンジョンホのみです。辞令を出すよう命令されたミンジョンホに、大臣は反対します。最後まで踏みとどまりますが

チャングムの誓い 49話50話51話

チャングムの誓い

チェ一族はついに崩壊に至ります。王の中宗はある日のこと、自らが王位につく前に、酒の配達に訪れた娘をチャングムであると思い出します。表情は何処か柔らかく楽しげで、当時のことを思い出深く思い出すのです。その使いはとても危険なものだったので、中宗はチャングムに縁を感じて

チャングムの誓い 46話47話48話

チャングムの誓い

チャングムの懸命な治療によって、中宗は視力を取り戻していきます。病名は医局長のユンスと同じでしたが、処方が違ったのは原因が違うからだと説明をします。チャングムによれば、視力が悪くなった原因は牛乳に入っていた砒素によるものとのこと。普段の王様の料理に使う牛乳の中に

チャングムの誓い 43話44話45話

チャングムの誓い

チャングムが中宗の病状を記した記録簿を書庫から持ち出し事をチェ女官長が知り、チャングムを追い詰めようとします。内侍府の長官がチャングムをかばってくれたので釈放されますが、チェ女官長は内侍府の人間から証言を得て再び長官に詰め寄ります。チャングムを処分するべきだと

チャングムの誓い 40話41話42話

チャングムの誓い

チャングムは疫病で封鎖されてしまった村に見捨てられ、やる気をなくしていました。ミンジョンホに弱音を吐くと、ミンジョンホはチャングムを懸命に励まします。ここから出ようとチャングムを連れ出そうとするのですが、村人を見捨てることが出来ないと留まることを決意しました。薬剤が足りないため

チャングムの誓い 37話38話39話

チャングムの誓い

中宗は体調が悪化している皇太后に治療を受けるように勧めますが、チェ女官長にそそのかされた皇太后は、イクピルの治療を受けないと拒否し、王室の親族のイ・ヒュヌクを罷免してしまいます。持病の関節炎だけでなく、加齢によってさまざまな症状が出ている皇太后のことを中宗はとても心配し

チャングムの誓い 34話35話36話

チャングムの誓い

チャングムは、医女になるために一緒に修練している仲間のシンビの真摯に学ぶ姿を目の当たりにします。それで、自分の知識に対してうぬぼれを抱いていた事に気づき、すごく反省をするのです。うぬぼれが断定を生み、それによって人の命が左右される事を痛感したということです。

チャングムの誓い 31話32話33話

チャングムの誓い

チャングムがチャンドクから医術を教わり初めて数年経ち、練習の際に失敗したことから鍼を打つことが怖くなっていました。一方ミン・ジョンホは警備のため牛島に行くことになりそこの病人を診るためチャンドクも同行。その晩、済州島に倭寇が上陸し逃げ遅れたチャングムらは捕らえられてしまいます

チャングムの誓い 28話29話30話

チャングムの誓い

済州島に向かう船に乗る直前にハン最高尚宮が死亡し、チャングムは一人で済州島に送られることになります。そんな中で幽閉されていた蔵から抜け出したジョンホは急いで駆けつけたのですが、すでに船が出た後でした。そしてハン最高尚宮が亡くなったことを知ったヨンセンは

チャングムの誓い 25話26話27話

チャングムの誓い

ハン尚宮はチャングムが親友のミョンイの娘であることを知りました。そして、ハン尚宮が母の親友であったことをチャングムも互いに知ることになり二人は抱き合います。2人はミョンイの思い出について語り合います。そこで母の死について語ると、その死はチェ一族の仕業であると推測できる状況でした。

ページの先頭へ